読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虐待は虐待と認める

ふつうに冷静に考えて、

動物を故意に痛めつけたり苦しめたり殺したりするのは虐待なんだから、それはそれで受け入れるしかないことで、反論しようがない。



「虐待」っていう言葉にヒステリックに反応して、ムキになって言い訳しようとする必要なんてないし。







「あーこれ虐待だよなー」とフラットに思いながら肉でも魚でも乳製品でも工場卵でも何でも食べたらいいじゃないか。
それだけのこと。

畜産の問題となると、必ず消費活動がどうとか需要供給がどうとかよく言われてるけど、そんなんじゃ大して何も変わらないから安心して~?笑
食おうが食うまいが、苦しんでることに変わりないからねェ。
食わなかった=苦しめなかった
なんていう単純なシステムでわないだろぅ。




野菜や果物や穀物だって、
「あーこれ虫とか害獣とか殺してるよなー」
「虐待された家畜の糞使ってるよなー」

それだけのこと。

事実は事実として、虐待のあるどうにもならないグレーな生活をフラットに捉えたらいいんじゃないか。








虐待を虐待と素直に認められないのは、
ただのエゴだし。






私はニワトリを虐待してるよ
会社はもちろんだけど、家でも。
















もし、
「虐待」という言葉に感情的に神経質に反応するくらい虐待を認めていて、どうにかしたいという思いがあるなら、

自分が現場に入ったり、起業したり、畜産大学行って研究したりして何か改善したらいいだけ。











ヒステリックな人にこそ、
屠殺場で働くことをおすすめする。
幾分慣れるだろうから。





いきものの生死と隔離された環境で生きるほうが不自然で恐ろしく思うようになった。

素手で鶏懸けた

今日は素手でニワトリを懸けた。

いつもは薄手のゴム手袋の上に厚手のゴム手袋をはめてる。




素手でやるとやっぱ違うね。

ニワトリあったかい…




ニワトリの温もりと、もふもふを感じながら、
手がウンコでベトベトヌルヌルになりながら、
いつもよりもダイレクトに生命を感じながら出来た気がした。

いつもよりもニワトリと心を通わせられた気がした。











これからは素手でやろーっと。

現役屠殺場従業員が本音をぶっちゃける

あんなものは、

虐待でしかないし、

人類にとって罪とカルマでしかない。




そんなことは、鶏を見てりゃわかる。

私は自分のしている行為や毎日見ている光景を美化できないし、正当化しようがない。
幻想に浸っていたい人には申し訳ないけど、自分に嘘はつけない。





でも、こんなことが行われ続けなければならない地球なのだから、
せめて生命が然るべき人に然るべき扱われ方をされるようであってほしい。






凡人は本来、この仕事をやるべきではないだろう。
この場所は本来、仕事がない人の掃溜めではいけないだろう。

生命を扱うということは本来、神聖なことなはずだろう。


侵してはいけない領域に凡人が踏み入ると、蛮行が蔓延る。





私が見てきた屠殺場の印象は、嘘偽りなくひとことで言うなら、

【野蛮 】

だ。
(生体を扱う段階)


今の状況だと、ぶっちゃけ賤業感ハンパない。






生命という認識を持って、生命として扱う人なんて滅多いない。





ふつうの人がやりたがらない、避けていく仕事ということは、
どんな人がこの仕事に就いてるの?

生命の尊厳を守れるような聖人君子様がやっているとでも思ってるの?








この仕事は
本当なら、

神と通ずることのできる
神の子
神の化身
神の権化
みたいな人がやらなければならないことだろう。
(ちょっと意味不明)

生命は神のものだから。







屠殺業は、聖職でなければならないと思う。













残念ながら私は凡人だ。


ほんとは私みたいな凡人がやってちゃいけない仕事だ。









誰か、「我こそは!」って人、
業界に入ってくださぃ、(。-人-。)

最近気づいたこと

なんか、写真とか撮るときに笑えなくなってきた。

口だけ薄い笑顔をつくるような感じ。


前はちゃんと笑えてたと思うんだけど。

いろんな人から「いい笑顔だね」って言ってもらえてたし。。



今は、正直笑えないんだ。。

楽しいんだけど、前ほど笑えないの。
特に写真の時は…


心の底から満面の笑顔でいることなんて出来なくなった。。









毎日、弔事だからかな。
鶏の。



自分の中に陰が染み着いてる感じがする。







養鶏場とかで働き出したときから人相も変わったよ。

毎日、たくさんの鶏の死や苦しみを目の当たりにすることなんて、それまでなかったから。









4月から、また新しい職場で生鳥懸けやることになってます。

ありがたいことです。


今度は大きいところだから、また5~6時間くらい鶏を懸けます。




工場の中で白衣着て棒立ちで肉を切ってるより、


外でカッパ着てガンガン動いて全身糞だらけになりながら鶏を見送っているほうが好きだなー

魚たべた

友達の結婚式で♪


4年弱ぶりに「身」って感じのもの食べた~(^^)
意外と抵抗なくイケた。
f:id:tyratorico:20170325144453j:plain

メインの牛肉料理の代替でまた魚料理
f:id:tyratorico:20170325144737j:plain



デザート
ふつーにうまっ(^^)f:id:tyratorico:20170325145023j:plain












友達に仕事聞かれたから、だいぶ勿体振ってから
「(鳥を懸ける動作をして)生きてる鶏をこうする仕事」
って言ったら、

「いい仕事やん!(°∀°)めっちゃ貢献してるじゃん!」
って言われた。笑
気を使ってるとかじゃなくて、ほんとにノリ良く言われた。笑




意外と理解あるんだな~(^o^)


若い人のほうが意外と柔軟に考えられるのかも?







悲観するのって、なぜかアラフォー以上の世代の人な気がする。。

なんでだろ(^o^)

ヴィーガン、パワハラに効果テキメン☆

やったね!(^o^)


予想どおり!★




おとといの帰り際、ムシャクシャしてパワハラ(以下:P原)のサンダルに水ぶっかけといたから、


昨日はP原に
「おまえ(テメエだったカナ?)、人の靴濡らして帰っただろ?」

って絡まれたけど。


鶏迦「濡らして帰ったよ?」

P原「なんでそういうことするんだ?」

鶏迦「仕返しのひとつやふたつくらい覚悟しておいたほうがいいよ?笑」

P原「は?何言ってんだ?おまえ。学校じゃないんだから。なんでそんな子供みたいなことするんだ?」

鶏迦「そっち(P原)のほうが子供じゃん。人にバカって言ったりさ~」

P原「・・・・・。そんなんじゃ、どこにも使ってもらえねーぞ!」

鶏迦「いいよ?べつに(´3`)」




今日はぜんぜん絡まれなかったー\(^^)/



8000円も出して買ったボイスレコーダーが無駄になっちまうじゃねーかょバカヤロー!
金返せ!(`ε´ )


という心境もある。








てゆか、

会社で働くことを
「使う」「使わない」っていう価値観で考えてるってすごい窮屈で奴隷みたいな生き方だな~
なんじゃそりゃ?って感じ~




私は
「使われる」なんてまっぴらごめんだね!★


むしろ、
会社を自分の目的遂行のために使ってやるんだ!

パワハラ録音機

レッスン前にヤマダ電機で買いました。
f:id:tyratorico:20170323005146j:plain


奴の言動を記録して訴えようと思って。



今の会社、自営業で小さいから仕事なくてお給料払いきれないって2月末に言われて、3月末で辞めることになってるし♪(^^)


ほかの人たちはこの仕事やめるわけにいかないから抵抗しないんだろうけど、わたしはもう辞める身だからやりたい放題やってやる(^o^)